コラム

アユダンテ株式会社のスタッフによるコラムの一覧です。SEOからアナリティクス、リスティング広告、ソーシャルメディアまで各分野の専門家が、最新情報やノウハウをわかりやすくご紹介します。海外メディアの翻訳記事も。

【Looker Studio Pro限定】アラート機能について解説
Google CloudLooker Studio(旧 Google データポータル)
田中 真祐
2024年05月22日
有償版のLooker Studioではアラート機能を使うことができます。アラートの設定方法や注意点を徹底解説します。
「View Through Brand Search(VTBS)」認知向けのYouTube広告を評価する方法
デジタル広告
釜 周平
2024年05月21日
今回テーマに取り上げるのは、最近注目されている動画広告の評価方法である「View Through Brand Search(VTBS)」です。 この方法は動画視聴後の「検索への貢献度」を見るための方法ですが、サーチリフトのように下限予算の設定は必要ありません。 少額のご予算であっても対応できるため、認知目的施策の評価が曖昧になっている場合は一度実施を検討してみてください。
GA4有償版限定「レポートごとに閲覧権限を設定できる」機能が追加
Googleアナリティクス 4(旧:App+Web)
吉成 かすみ
2024年05月20日
GA4の有償版(GA360)限定の機能として、レポート コレクションを表示する範囲を設定できる機能がリリースされました。 これまでプロパティに権限があるユーザーには、すべてのレポートが表示されていました。そのため「自分の […]
[GA4]「比較機能」で保存・共有ができるようになりました
Google アナリティクスGoogleアナリティクス 4(旧:App+Web)
高田 和資
2024年05月17日
2024年5月にGA4の標準レポートの「比較機能」が強化されました。今回の機能強化で編集・管理者権限ユーザーは作成した比較機能を最大200個まで保存できるようになり、保存した「比較」は他のユーザーも利用できるようになりました。
SQLの処理順序を理解してクエリを書こう
Quick DMP
田中 真祐
2024年04月25日
皆さんはSQLの処理順序を意識しながらクエリを書いていますか?今回は作業していると出てきがちな3つの疑問を挙げながら解説していきます。
GA4の体系的な学習方法とGoogleアナリティクス認定資格
Google アナリティクスGoogleアナリティクス 4(旧:App+Web)
中村 晃
2024年04月24日
私がGoogle アナリティクスに仕事で向き合うようになったのは、6年前の2018年です。Google アナリティクスはデジタルマーケティング界隈に従事している者であれば、名前を聞いたり、一度は利用した事があるツールにな […]
いまさら聞けない、GA4のキーイベント設定方法(コンバージョン設定方法)
Google Tag ManagerGoogleアナリティクス 4(旧:App+Web)
伊藤 禎子
2024年04月15日
GA4に新しく「キーイベント」という言葉が登場しました。本記事では、 「キーイベント」は「コンバージョン」と何が違うの? どうすれば「キーイベント」を計測できるの? そんなわかりそうで分からない疑問をコラムで解説します。 […]
【GTM】データレイヤーの設置方法には気を付けよう!
Google Tag Manager
春山 勇悟
2024年04月12日
データレイヤーはGoogleタグマネージャーの根幹となる重要な概念です。本コラムでは、データレイヤーの変数とイベントの仕組みや、自動で発生するイベントの順番、イベント送信の有無による動作の違いなど、データレイヤーを効果的に活用するための注意点について詳しく解説します。
Google Tag Manager Basics. Beginner’s Guide to dataLayer (dataLayer).
Google Tag Manager
JAIN Vibhor
2024年04月11日
デジタルマーケティングエンジニア 春山 勇悟のコラム「Googleタグマネージャ基礎 初心者でもわかるデータレイヤー」をデジタルマーケティングエンジニア JAIN Vibhor が英訳したものになります。 While w […]
【GTM】例外トリガーを使ってみよう!
Google Tag Manager
春山 勇悟
2024年04月09日
Google Tag Managerのトリガーの仕組みと使い方を基本から応用まで徹底解説。複数トリガーの活用方法や、例外トリガーを使った効果的なタグ管理のコツを具体例を交えて詳しく説明します。トリガーを戦略的に設定することで、タグ管理の効率化と精度アップを実現しましょう。
[GTM] Googleタグ版GA4のSPA向けタグ設定
Google Tag ManagerGoogleアナリティクス 4(旧:App+Web)
西村 彰悟
2024年03月26日
SPA(シングルページアプリケーション)向けのGA4の公式タグ設定ドキュメントが更新され、updateという見慣れないパラメータについての記述が追加されました。updateパラメータの利用は必須ではありませんが、今後新た […]
いまさら聞けない! GTMでGA4のUser-IDを設定するには?
Google Tag ManagerGoogle アナリティクスGoogleアナリティクス 4(旧:App+Web)
伊藤 禎子
2024年03月06日
「GA4のUser-ID設定したいのですが、どうやって設定すればいいのでしょうか?」 という質問をいただきました! わかりそうでわからない、いまさら聞けない…ちょっとしたことをコラム化してみました。 User-IDについ […]
LookerStudioの有料版「LookerStudioPro」とは?
Google CloudLooker Studio(旧 Google データポータル)
吉成 かすみ
2024年02月21日
Looker Studio Proは、Googleが提供するBIツール「Looker Studio」の有料版です。最近頻繁に機能アップデートが行われており、名前を耳にする機会が出てきた方もいらっしゃるのではないでしょうか […]
「宣伝会議サミット2023」でアユダンテ山浦と藤田が語った「Google アナリティクス4有料版企業の活用の実態と事例」についてのまとめ。
Google アナリティクスGoogleアナリティクス 4(旧:App+Web)Google動向他社セミナー登壇
藤田 佳浩
2024年01月12日
2023年11月29日(水)から開催された「宣伝会議サミット2023」で「Google アナリティクス4有料版活用の実態と事例」と題して講演をさせていただきましたので、その一部内容について紹介させていただきます。 また、 […]
ファーストパーティデータと向き合う時代に私たちがおさえておきたいこと
SEMデジタル広告
寳 洋平
2024年01月10日
Google ChromeでサードパーティCookieのサポートが年内中に完全廃止され「ファーストパーティデータ」の時代が来るとされる。デジタルマーケティングの活用が不可欠となる企業に従事する私たちは変化をどのように捉え […]
Looker Studioの統合が思った通りにならない。の原因と対処を解説
Looker Studio(旧 Google データポータル)
片岡 崇史
2023年12月27日
Looker Studioで複数のデータソースを1つにする場合に利用する「統合」、思った通りのデータや数値にならなかったり、想定していたグラフが作れなくて諦めたりしたことありませんか? 例えば、数値が元の値よりも大きくな […]
GA4の計算指標 – スクロール率
Googleアナリティクス 4(旧:App+Web)
中村 晃
2023年12月26日
GA4の拡張イベント計測機能を有効にすることで、Webサイトにおいてページのスクロール数を計測できます。これはユーザーが各ページの最下部まで初めてスクロールした場合(垂直方向に90%の深さまで表示)にイベントが計測されま […]
GA4のクロスドメイン計測をしている場合のランディングページ分析
Googleアナリティクス 4(旧:App+Web)
中村 晃
2023年12月26日
探索ツールを使ったランディングページレポートの作成例について説明をします。レポート要件を満たす過程で、探索ツールの以下の2点について理解を深めることを期待します。 異なるスコープのディメンションをクロス集計する場合の注意 […]
フローティングバナークリック時に表示されているコンテンツを取得する方法
Google Tag Manager
畑岡 大作
2023年12月22日
昨今ではすっかりスマホが普及して、インターネットもスマホを前提としたサイトが増えてきました。 それに伴ってよく見かけるようになったのが、スクロールしても追従してくる、画面下部に表示されてるバナーなどを配置したレイアウトで […]
機械学習を活用したGA4の機能について
Googleアナリティクス 4(旧:App+Web)
中村 晃
2023年12月21日
Googleアナリティクス 4(以下、GA4)の特徴の1つとして、機械学習の活用があげられます。 例えば、購入や離脱の予測や、過去の傾向から新しい変化の気付きを通知してくれる、データの利活用を推進できる機能です。 一方で […]