コラム

アユダンテ株式会社のスタッフによるコラムの一覧です。SEOからアナリティクス、リスティング広告、ソーシャルメディアまで各分野の専門家が、最新情報やノウハウをわかりやすくご紹介します。海外メディアの翻訳記事も。

アプリ+ウェブ プロパティ(App+Webプロパティ)とは?
Google アナリティクスアクセス解析
高田 和資
2019年11月14日
2019年8月にGoogleより新しい計測機能にあたる「アプリ+ウェブ プロパティ」の発表と、2019年10月31日をもって、Google アナリティクスのモバイルアプリ計測にあたる、「Google アナリティクス開発者サービス SDK」のデータ処理が停止されました。 本コラムでは、実際に弊社EV smartサービスへ「アプリ+ウェブ プロパティ」を実装したレポート画面を見ながら、「アプリ+ウェブ プロパティ」の解説をします。
GTMのコミュニティ変数テンプレート「Trim Query」についての解説
Google Tag Manager
畑岡 大作
2019年11月06日
コミュニティテンプレートギャラリーへ2019年10月24日に追加された「Trim Query」変数テンプレートがあります。こちらもアユダンテ製の変数テンプレートで、リンククリック計測を行うイベント計測でClick URL変数を使った際に入り込んでくることがある_gaクエリなどを除去したりできるようになります。 今回はこちらのTrim Query変数テンプレートについて、使い方などをまとめさせていただきました。
GTMのコミュニティ変数テンプレート「Parent Element Variable」についての解説
Google Tag Manager
畑岡 大作
2019年10月30日
Googleタグマネージャのコミュニティテンプレートギャラリーへ、弊社作成の変数テンプレート「Parent Element Variable」が2019年10月24日に掲載されました。せっかくですのでこの変数テンプレートについて、概要や使い方を紹介しますね。 一言で言うと、クリックされた要素などの親要素のデータを取得するための変数テンプレートです。
GTMのカスタムテンプレートがプラグイン的に見られるコミュニティテンプレートギャラリーが実装されました
Google Tag Manager
畑岡 大作
2019年10月04日
昨日(10/2-3ごろ)のアップデートにて「コミュニティテンプレートギャラリー」が実装されました。これはカスタムテンプレートのシェアに関する追加機能で、一言でまとめるなら「Google公式のカスタムテンプレート共有のための場」となります。
構造化データマークアップが流入へ対してどの程度影響を得られたかざっくりと調べる方法
Google Tag ManagerGoogle アナリティクスSEO
畑岡 大作
2019年10月02日
構造化データのマークアップを行うことで、検索エンジンでリッチな表示になり、ユーザーの流入を誘いやすくなります。そのため、SEOの観点で言えば「対応できるページでは極力対応した方が良い」のは確実です。しかし、どの程度の効果があるかがわからないと「どの程度の工数をかけられるか」の検討もつけられません。そこで今回は「試しに数ページへ(手動で)構造化データを入れてみて、実際に流入の差を比較する方法」についてまとめてみました。
「困ったキーワード」が救世主に?レスポンシブ検索広告でCV数30%アップ
リスティング広告
渡辺 麻実子
2019年09月30日
複数パターンの広告見出しや説明文を自動で組み合わせてユーザーごとに関連性の高い広告文を配信できる、Google広告のレスポンシブ検索広告。今回は、筆者が実際に試した方法をもとに、効果の出るレスポンシブ検索広告の作成方法をお伝えします。
今必要なSEO施策とSEO会社の選び方(2019年)
SEO
江沢 真紀
2019年09月27日
今回は2019年時点におけるSEO施策の種類と、サイトごとに必要なSEO施策、それに応じたSEO会社の選び方について考えてみたいと思います。
SNSのドメインをOAuth認証時のもののみ参照元除外させる方法
Google Tag ManagerGoogle アナリティクス
畑岡 大作
2019年09月03日
便利なOAuth認証ですがサイトからすると外部ドメインにあたるため、うまく設定をしないとGoogleアナリティクスでセッションが切れてしまうケースがあります。今回はOAuth認証利用時にもセッションを切れないようにするための方法を紹介します。
SEO Mythbusting 最終エピソードのまとめ: ウェブの今後
SEO
Kogan Polina
2019年08月29日
エピソード6は2019年7月3日に公開され、このシリーズの最終エピソードになりました。Google社のウェブマスタートレンドアナリストのMartin Splitt氏とウェブデベロップメントエコシステムディレクターのDion Almaer氏がウェブの将来について話しています。
宣伝会議『メーカー・ブランドのためのAmazon販売推進講座』で講師を務めます
他社セミナー登壇
寳 洋平
2019年08月20日
2019/10/25、株式会社宣伝会議様が主催する『メーカー・ブランドのためのAmazon販売推進講座』で講師を務めさせていただくことになりましたのでお知らせします。
SEO Mythbusting エピソード5のまとめ: ウェブフレームワークとSEO
SEO
Kogan Polina
2019年08月06日
エピソード5は2019年6月28日に公開され、Google社のウェブマスタートレンドアナリストのMartin Splitt氏とシニアウェブデベロッパープログラムエンジニアのJason Miller氏がSEO観点から見るウェブフレームワークについて話しています。フレームワークを使っているエンジニアの方に役立つ情報になるかと思います。
Tag Assistant Recordings(タグアシスタント レコーディング)を利用したGoogle アナリティクスの計測確認方法(2)
Google アナリティクス
高田 和資
2019年07月11日
前回のコラムでは、Googleが提供しているChromeの拡張機能【Tag Assistant (by Google)】のTag Assistant Recordingsの使い方、レポート画面の概要を解説しました。 今回のコラムで、実際に記録した検証フローの解説をします。
広告アカウント整理整頓断捨離術-タンス理論
SEMリスティング広告
宮里 茉莉奈
2019年06月28日
6月がもう終わります。2019年の半分が過ぎたこのタイミングで広告アカウントの見直し、いわゆる大掃除・衣替えを行ってみるのはいかがでしょう。アカウント整理整頓の考え方についてお伝えします。
Googleアナリティクスへの費用データインポート。 失敗から学んだ、費用データインポートのやり方と必要な事前準備。 ◎やり方編◎
Google アナリティクスSEM
河野 芽久美
2019年06月27日
Googleアナリティクスへの費用データインポートのやり方について、弊社河野の経験から2回に分けて解説します。今回はやり方編です。
Googleアナリティクスへの費用データインポート。 失敗から学んだ、費用データインポートのやり方と必要な事前準備。▼失敗編▼
Google アナリティクスSEM
河野 芽久美
2019年06月26日
Googleアナリティクスへの費用データインポートのやり方について、弊社河野の経験から2回に分けて解説します。今回は失敗編です。
Facebook広告におけるITP対策(ITP2.1→ITP2.2)のポイント
SEMアクセス解析
高瀬 順希
2019年06月24日
WEB広告業の従事者にとって注目度の高いITP2.2(Intelligent Tracking Prevention)。当記事では、Facebook広告を利用する上でITP2.1→ITP2.2による影響と対策についてご紹介します。
SEO Mythbusting エピソード4のまとめ: ウェブパフォーマンスとUXについて
SEO
Kogan Polina
2019年06月20日
Google WebmastersのYouTubeチャネルで配信されているSEO都市伝説の誤解を解くシリーズ「SEO Mythbusting」のエピソード4を翻訳してお届けします。
Tag Assistant Recordings(タグアシスタント レコーディング)を利用したGoogle アナリティクスの計測確認方法(1)
Google アナリティクス
高田 和資
2019年06月19日
今回のコラムはGoogleが提供しているChromeの拡張機能【Tag Assistant (by Google)】のTag Assistant Recordingsを利用した計測確認方法をご紹介します。
SEO Mythbusting エピソード3のまとめ: JavaScriptについて
SEO
Kogan Polina
2019年06月18日
Google WebmastersのYouTubeチャネルで配信されているSEO都市伝説の誤解を解くシリーズ「SEO Mythbusting」のエピソード3を翻訳してお届けします。
データポータル内のレポート移動はページ内リンクを利用しよう
Google データポータル
アユダンテ 株式会社
2019年06月12日
Googleデータポータルは、ブラウザ上で利用できるツールであることもあり、細かなアップデートが頻繁に行われています。今回は、レポート内で移動することができるページ内リンクの設置方法と便利な使い方について紹介します。