Google アナリティクス

アユダンテ株式会社のスタッフによるGoogleアナリティクスに関するコラムのページです。新機能や活用方法、他社メディア掲載情報など幅広い話題を提供しております。

ビジネスに勝つためのGoogle アナリティクス特別講座 第1回 (アナリティクスアソシエーション)講演:「集客の実態に迫る」
Google アナリティクス他社セミナー登壇
山浦 直宏
2017年05月25日
2017年5月25日 アナリティクスアソシエーション開催の「ビジネスに勝つためのGoogle アナリティクス特別講座 第1回」 に弊社シニアコンサルタント 山浦直宏が登壇テーマは「集客の実態に迫る」
Digital Marketing Conference 2017 Spring(日経BP社)講演:「統合と連携で実現するデータドリブンマーケティング ~Google アナリティクス360スイートが提供する「計測・分析・活用」の基盤と活用法~」
Google アナリティクス他社セミナー登壇
山浦 直宏
2017年04月18日
2017年4月18日 日経BP開催の Digital Marketing Conference 2017 Spring において、シニアコンサルタントの山浦直宏が講演。「統合と連携で実現するデータドリブンマーケティング ~Google アナリティクス360スイートが提供する「計測・分析・活用」の基盤と活用法~」
Googleアナリティクスで行うデータ活用の処方箋 vol.5「GAユーザーリストに基づくクロスデバイスリマーケティングがもたらす意味とは」
Google アナリティクス
山浦 直宏
2017年04月13日
シニアコンサルタント 山浦直宏 による連載「Googleアナリティクスで行うデータ活用の処方箋」。Googleアナリティクスを使ったデータ活用の考え方や視点をお伝えしていきます。第五回のテーマは、「GAユーザーリストに基づくクロスデバイスリマーケティングがもたらす意味とは」です。
Googleアナリティクスを使ったクロスデバイスリマーケティングが実施可能に
Google アナリティクスリスティング広告
高瀬 順希
2017年04月11日
2017年5月15日にGoogleアナリティクスリマーケティングでのクロスデバイス機能が使用可能となります。今回の仕様変更に伴い、チェックすべき点をまとめました。
Web担当者Forumの連載を再開しました。テーマは「広告文」について
Google アナリティクスWeb担当者Forumリスティング広告
寳 洋平
2017年04月04日
SEMコンサルタント 寶洋平の「リスティング広告でビジネススキルも磨く」。WEB担当者フォーラムで、2017年4月4日より連載再開いたしました。第四回は「文才ない、書くのが苦痛……書けない人必見! リスティング広告文のやさしい書き方講座」です。
Google アナリティクス 個人認定資格対策講座 開催レポート ~受講者に聞きました。その2:中澤慶一さん~
Google アナリティクスインタビュー
山浦 直宏
2017年03月14日
2017年2月8日(水)にマーケジンアカデミー「Google アナリティクス 個人認定資格対策講座」(以下、GAIQ講座)が開催されました。実際に受講された方へのインタビューの第二弾。シンク株式会社代表取締役 中澤慶一さんにお話をお伺いしました。
Google アナリティクス 個人認定資格対策講座 開催レポート~受講者に聞きました。その1:小川卓さん~
Google アナリティクスインタビュー
山浦 直宏
2017年03月06日
2017年2月8日(水)にマーケジンアカデミー「Google アナリティクス 個人認定資格対策講座」(以下、GAIQ講座)が開催されました。今回は、実際に受講された方へのインタビューという形で受講者の生の声をご紹介したいと思います。
ウェブ解析士会議 Vol.4(ウェブ解析士協会)講演:「Google アナリティクスで稼ぐ!」
Google アナリティクス他社セミナー登壇
山浦 直宏
2017年02月25日
2017年2月25日 ウェブ解析士協会開催のウェブ解析士会議 Vol.4 において、シニアコンサルタントの山浦直宏が講演。テーマは「Google アナリティクスで稼ぐ!
Googleアナリティクスで行うデータ活用の処方箋 vol.4「GAIQを取ろう!」
Google アナリティクス
山浦 直宏
2016年11月29日
シニアコンサルタント 山浦直宏 による連載「Googleアナリティクスで行うデータ活用の処方箋」。Googleアナリティクスを使ったデータ活用の考え方や視点をお伝えしていきます。第四回のテーマは、「GAIQを取ろう!」です。
Googleアナリティクスで行うデータ活用の処方箋 vol.3 「統合と連携で拡張するユーザーデータの活用。」
Google アナリティクス
山浦 直宏
2016年11月22日
シニアコンサルタント 山浦直宏 による連載「Googleアナリティクスで行うデータ活用の処方箋」。Googleアナリティクスを使ったデータ活用の考え方や視点をお伝えしていきます。第三回のテーマは、「統合と連携で拡張するユーザーデータの活用。」です。
Googleアナリティクスで行うデータ活用の処方箋 vol.2 「もっともっとモバイルデータを見よう!」
Google アナリティクス
山浦 直宏
2016年11月16日
シニアコンサルタント 山浦直宏 による連載「Googleアナリティクスで行うデータ活用の処方箋」。Googleアナリティクスを使ったデータ活用の考え方や視点をお伝えしていきます。第二回のテーマは、「もっともっとモバイルデータを見よう!」です。
Googleアナリティクスで行うデータ活用の処方箋 vol.1 「アトリビューション分析を行うために必要な本当のこと。」
Google アナリティクス
山浦 直宏
2016年11月08日
シニアコンサルタント 山浦直宏 による新連載「Googleアナリティクスで行うデータ活用の処方箋」。Googleアナリティクスを使ったデータ活用の考え方や視点をお伝えしていきます。第一回は、「アトリビューション分析を行うために必要な本当のこと。」をテーマにお送りします。
Googleアナリティクスでアプリ内ブラウザのユーザーエージェントから参照元やメディアを設定する方法
Google Tag ManagerGoogle アナリティクススマホ・アプリ計測
アユダンテ 株式会社
2016年10月21日
Googleタグマネージャーでアプリ内ブラウザのユーザーエージェントを識別し、ユーザーエージェントの値からGoogleアナリティクスのオプションとして参照元やメディアに任意の値を設定する方法をご紹介
無償版と有償版の違い(「Googleオプティマイズ」と「Googleデータスタジオ」)
Google アナリティクス
アユダンテ 株式会社
2016年10月04日
【2017年8月31日時点の情報に更新しました】2016年9月26日に無償版の提供が発表された「Googleオプティマイズ」と「Googleデータスタジオ」 有償版とどう違うのかご紹介します。
アユダンテ主催 「Googleアナリティクス360 & Tableau」 セミナー開催のかんたんなご報告
Google アナリティクスTableauイベントレポート自社セミナー
アユダンテ 株式会社
2016年10月03日
去る2016年9月27日、飯田橋駅前イベントスペースにて弊社主催『クロスデバイス ・マルチプロパティ時代のメジャメント戦略 & かんたんデータビジュアライズ法』と題してGoogleアナリティクス360 & Tableau活用セミナーを開催いたしました。本日はセミナーの第2部にて登壇した加藤賢之からかんたんな開催報告と併せて、今後のQuick DMPおよびTableau関連の予定をご報告申し上げます。
Quick DMPってホントに使えるの?
Google アナリティクスQuick DMPリスティング広告
アユダンテ 株式会社
2016年09月12日
弊社新サービスとしてQuick DMPの展開をスタートしました。ここで最近皆様からよく寄せられるご質問に対して、関連する情報を交えながらかんたんに解説したいと思います。
eコマース計測サイトは関連商品レポートを利用しましょう
Google アナリティクス
アユダンテ 株式会社
2016年06月28日
eコマース計測を設定したプロパティだけが使用できる機能の「関連商品」というレポートについてご紹介します。
アプリとWebサイトを同じプロパティで計測する方法とそのメリット
Google アナリティクススマホ・アプリ計測
アユダンテ 株式会社
2016年06月20日
Googleアナリティクスでは、Webサイトとアプリを同じプロパティで計測することができます。これによって、より詳細な分析が可能になります。
アナリティクス360のロールアップ(統合型)レポート活用方法
Google アナリティクス
アユダンテ 株式会社
2016年06月13日
アナリティクス360だけ利用することができる特別な機能やレポートの中の1つ、ロールアップ(統合型)レポートを紹介します。
User IDビューではオーディエンスデータを閲覧及び使用することはできません
Google アナリティクス
アユダンテ 株式会社
2016年06月06日
異なるデバイスでも、異なるWebサイト及びアプリでも、一人のユーザーとして計測することができるUser IDビューですが、逆に使えなくなってしまう機能もあります