株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン様事例
Google アナリティクス 4 プロパティ導入支援 モバイルアプリケーション&ウェブサイト統合計測事例

「ゴルフで世界をつなぐ」をミッションに株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン様では、ゴルフメディア、ゴルフ用品販売、ゴルフレッスン、ゴルフ場予約を主な軸として事業を展開しています。ユニバーサルアナリティクス から Google アナリティクス 4 プロパティ(以下GA4)に移行の支援をご依頼いただきました。

ご依頼された経緯とお客様の要望

GA4の登場に伴い、モバイルアプリケーション&ウェブサイトの統合計測環境に移行したいという依頼を受けました。

ゴルフダイジェスト・オンライン様のサービスはゴルフニュースやゴルフ用品販売、ゴルフ場予約などゴルフに関する様々なサービスを展開しています。
スマートフォン向けのモバイルアプリケーションもリリースしています。

お客様の課題

利用ユーザーは各種サービスやモバイルアプリケーションを横断して利用するため、すべてのサービス、モバイルアプリケーションのデータを集約して計測する必要がありました。

また、モバイルアプリケーションごとに個別のFirebase Projectが導入されていたため、統合計測の環境を構築することが困難でした。



株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン様の事業内容

施策のポイントと内容

ポイント1
複数のモバイルアプリケーションとウェブサイトを集約して計測

モバイルアプリケーションはGoogle アナリティクス 4 Firebase(以下GA4F)、ウェブサイトはGA4計測を行います。

GA4Fで計測したデータをGA4と連携することでモバイルアプリケーションとウェブサイトのデータを集約して計測することができるようになります。

ゴルフダイジェスト・オンライン様は複数のモバイルアプリケーションをリリースしています。GA4 の製品仕様上、GA4プロパティは1つのFirebase Projectとのみ連携が可能となっています。

そこで、すべてのモバイルアプリケーションを共通のFirebase ProjectのGA4Fで計測し、そのGA4Fとウェブサイトを計測するGA4のプロパティとを連携することですべてのモバイルアプリケーションとウェブサイトを集約し計測できるように構成しました。

また、モバイルアプリケーションごとにストリームを分けることで、集約データの中から対象となるモバイルアプリケーションやウェブサイトだけのデータを抽出できるようにもしています。

ポイント2
各モバイルアプリケーションとウェブサイトの利用ユーザーを一意で計測

集約して計測するだけでは各モバイルアプリケーションやウェブサイトごとに別ユーザーとして計測されます。User-ID機能を使い、会員登録時に発効される会員IDを各モバイルアプリケーション、ウェブサイトで計測することで利用ユーザーを一意に計測できるようにしました。

これにより、複数アプリとウェブサイトを利用した一意のユーザーの計測と行動の把握が可能になりました。

ポイント3
モバイルアプリケーションのFirebaseプロジェクト構成について検討

統合計測のために統一した1つのFirebase Projectで開発を行うようにしており、将来的にモバイルアプリケーションごとに違う用途や仕様で利用する場合は、それぞれ個別のFirebase Projectを用意して利用すること等、計測や分析の目的に応じたプロジェクト構成についても検討いたしました。

この方法はGoogle公式のヘルプにも記載されていますが、利用時には検証を行ってから導入をすすめることも検討内容に含んでいます。

ポイント4
早期導入とデュアルタギング計測

GA4がベータ版の段階からいち早く既存のユニバーサルアナリティクスを並行して計測(デュアルタギング)することで、ユニバーサルアナリティクスの通常運用を行いながらGA4のデータ蓄積、検証を行うことができました。

この並行期間に知見の蓄積も行い、移行に向けて運用課題の抽出、方向性など時間をかけて準備することができました。

施策後の成果

各モバイルアプリケーションとウェブサイトを集約し複数サービスを横断した一意のユーザーの計測と集計が可能になったことにより、一意のユーザーの各サービス利用状況が把握でき、各サービス利用をより促進するための施策や利用体験向上のための分析が行えるようになりました。

さらに、新しい計測基盤であるGA4でのデータの抽出方法やレポーティングについて、関係部署の方々に向けて勉強会を開催し、今後の活用や運用に向けて理解を深めることができました。

今後は各種サービスに応じたKPIに基づいたコンバージョンやイベントなどをより深く計測しレポーティングしていく準備も行っていく予定です。

お客様の声

GA4の前身であるAPP+WEBプロパティが登場したとき、アユダンテ様とデュアルタギングのロードマップと移行計画をしっかり立てたことにより、今回のモバイルアプリケーションとウェブサイトの統合計測もスムーズに実施することができました。

技術的なハードルも上がり、Googleからの情報も限られた中、弊社のリクエストも丁寧にサポートいただき新環境でのFirebaseの運用とGA4への全データの取り込みが可能になりました。

一方で、GA4はこれまでと仕様が大幅に変わり、アップデートも頻繁に行われるため、ユニバーサルアナリティクスをメインで利用している事業部への啓蒙活動、教育タイミングが非常に悩みどころでした。

手探りでの進行でしたが、導入後に開催しましたアユダンテ様のGA4の勉強会も好評で、開催後のアンケートにも質問が多く届き、分析に対する社内のモチベーションアップに繋がりました。

株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン UXD本部 集客戦略部 データ分析チーム 丸山 透 様、スコアアップサポート部 スコアラさん
株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン 
UXD本部 集客戦略部 データ分析チーム 丸山 透 様

担当スタッフ

担当スタッフからのコメント

ゴルフダイジェスト・オンライン様はポイント4でも上げたとおり、かなり早い段階から導入を検討、実施いただきました。

それによって、導入初期のGA4の情報が少ない中でお客様と一緒に様々な知見を蓄積することができました。

また、製品課題なども抽出しGoogle社へフィードバックを行うことで、製品の向上に貢献できたのではないかと思います。

今後もアップデートが続くGA4ですが、引き続きお客様のデータ分析環境構築に貢献できるようサポートしていく予定です。

ご利用いただいたサービスとプラン

「株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン」さまでご利用いただいたサービスは以下の通りです。

Google アナリティクス 360

ご利用いただいたプラン名

  1. Google アナリティクス 360 サービス

他の事例