Web担当者Forumの記事が更新されました。テーマは「アセットを整える、磨き上げる」です

2017年11月21日
ライター:寳 洋平

Web担当者Forumで好評連載中の、「リスティング広告運用でビジネススキルも磨く
第8回のテーマは「アセットを整える、磨き上げる」です。
Webサイトのコンテンツから商品情報データベース、ユーザーリスト、顧客データまで。現代の広告の打ち手のカギを握る自社の「アセット」について解説しています。

こんにちは、アユダンテ株式会社の寳です。

アセットは一般的には「資産」「経営資源」という意味です。Webビジネスにおいては「企業がビジネスを行う上で保持する情報やデータベース」のことをさします。
進化のスピードが早いリスティング広告ですが、「アセットを活用する」と考えると、大きな流れをつかまえられると考えられます。記事で詳しく紹介していますのでご確認ください。

あなたの会社は、自社のアセットを活かせているでしょうか?
現在、自社のアセットを広告やマーケティングに活かせている企業と、そうでない企業に分かれてしまいつつあります。
後者の企業はこのままいくと、新しくお客さんを集めようとするとき、アセットを活かせている企業よりも高い費用で広告オークションに参加しなければならないことになるでしょう。
そうならないために、アセットを整えることの重要さを、現場の方にも経営層の方にも知っていただきたいと考え、この記事を書きました。

これまで広告代理店や制作会社に何もかもをまかせてきた。代理店や制作会社は何が何でも応えてきた―。
自社のアセット活用が進んでいない企業は、背景にそんな歴史があるかもしれません。
しかしこれからは、自社のアセットをマーケティングに活かすために、自社の環境を自分たちで整えることからはじめるのが重要だと考えます。
そうなったとき、企業と代理店や制作会社との関係もまた変わるはずです。

今回の記事はこちら

これからの広告やマーケティングで必ず意識しなきゃ! 「アセット」の整え方・磨き上げ方とは

これからの広告やマーケティングで必ず意識しなきゃ! 「アセット」の整え方・磨き上げ方とは|第8回

過去の記事はこちら。