SEOで『検索結果』をあなたのサイトの最適な『トップページ』にする [ ネットショップのためのSEO施策ゼミナール 第二回 ]

2014年05月20日
ライター:江沢 真紀

WEB担当者フォーラムの姉妹サイト「ネットショップ担当者フォーラム」ベータ版において、「ネットショップのためのSEO施策ゼミナール」第二回「SEOで『検索結果』をあなたのサイトの最適な『トップページ』にする」が掲載されました。

SEOを始める際にまず知っておきたい、検索エンジンのこと。SEOでサイトの入り口を増やし、訪れたユーザーを検索結果とランディングページで「おもてなし」するのはとても大切なこと。
基礎中の基礎で、SEO経験者の方には当たり前のことだと思いますが、改めてまとめてみました。

ちなみにスニペットはどんどん進化しています。レビューやレシピサイトは画像や評点が出るリッチスニペットを活用してもいいですし、例えばイベントがある場合にはデータハイライターを使ってもいいと思います。

ランディングページがないとヒットしない、という概念は当たり前すぎて意外とSEO経験のある方でも見落とすことがあるようです。
もちろんそのクエリの記述があればヒットはするんですが、人気ワードで上位に表示させたい場合にはやはりそのテーマ専用のランディングページがあったほうがいいです。
しかもユーザーの検索意図を理解した内容で作ると効果が高いです。

検索エンジンはいろいろな変遷を経て今の状態に落ち着いています。
私の過去13年の経験ではYSTエンジンの登場が一番衝撃的でした(笑。
癖のあるエンジンで、GoogleとYSTと両方対策しないといけなかったんです。
今はある意味SEOがやりやすい時代になっていると思います。

第二回「SEOで『検索結果』をあなたのサイトの最適な『トップページ』にする」

  • ユーザーはトップページ以外からやって来る
    SEOが効けば効くほどトップページから人は来なくなります。
  • 検索結果を見直してみよう
    入り口となる検索結果は実はかなり重要なのです。
  • スニペットで効果的な言葉とは
    ネットショップの場合、送料やお届け日、安心感、価格訴求などの言葉も効果的です。
  • 期待に応えるランディングページができていますか?
    ユーザーが検索するキーワードにマッチするランディングページがなければ、ユーザーは増えません
  • コラム「日本の検索エンジンって?」

詳細はこちらでお読みいただけます。
第二回「SEOで『検索結果』をあなたのサイトの最適な『トップページ』にする」

ネットショップのためのSEO施策ゼミナール