2020年下半期によく読まれたアユダンテコラムは?

2020年12月14日
ライター:アユダンテ 株式会社

2020年も残りわずか。今年もアユダンテから多くのコラムが投稿されました。前回の「2020年上半期によく読まれたアユダンテコラムは?」に引き続き、下半期によく読まれたコラムTOP5を発表します。

*下半期コラムの選出方法について
期間:2020/7/1-12/11
抽出方法:2020/7/1-12/11にアップされた記事を対象にページビューの多いTOP5を選出。

第5位:Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)にカスタムディメンション / カスタム指標が登場!

2020年10月23日公開、シニアデータソリューションコンサルタント藤田のコラムがランクイン。Google アナリティクス 4 プロパティ(GA4)のカスタムディメンジョン/カスタム指標は、Universal Analyticsのそれと何が違う?

イベントとパラメータの関係性や設定フローなど、大きく変更されている点について、変更点を比較しながら順を追って解説しています。

今はUniversal AnalyticsとGA4の移行過渡期、混乱しないためにもまずは一読してみましょう。そもそもGA4とは?な方は「こちら」をご覧ください。

著者コメント:
第5位に選ばれたこと光栄に思います。 今期はGA4に翻弄された期でした。そんな中でこのようにコラムがみなさんに読んでいただいていること、励みになります。 GA4は今後もどんどん進化していくので、精力的に情報発信していきます。

第4位:GTMにサーバーサイドで動作するサーバー用コンテナが登場

2020年8月21日公開、デジタルマーケティングエンジニア畑岡のコラムがランクイン。新たに追加された機能「Server」、有料であること、かなりのエンジニア性を求められるなど、難しい印象をお持ちになられた方が多いのではないでしょうか。

執筆者も公開時点では、「追加直後ゆえに、未熟な部分も多いが、コミュニティテンプレートギャラリーの充実によっては便利さも跳ね上がってきそうでもあるので、今後に期待大」とのこと。

今回のコラムでは、まず「どんなことをするためのもの」で「どういう仕組みで動くツールなのか」という全体の把握にピッタリの1本です。

著者コメント:
GTMでは昨年のカスタムテンプレート並に、超大型のアップデートでした。まだ正直なところ実用性はそれほどでもないですが、だからこそ機能的に軽めなうちに少しずつ触っていきたいですね。

第3位:GTMでGoogleアナリティクスのページビュータグを設定する方法

2020年7月14日公開、デジタルマーケティングエンジニア田中のコラムがランクイン。「GTMってなんだか難しそう…。」、「エンジニアに頼まないとできないんじゃないの」と思っている方は少なくありません。

このコラムでは、GTMでのページビュータグの設定方法と、つまずきやすいポイントを丁寧にまとめています。これまで触れてこなかった方も、本コラムを読んでGTMデビューしてみませんか?

初めてGTMを使う方、GTMは難しそうと感じている方におすすめの一本です。

著者コメント:
GTMでのアップデートがいくつかあった下期でしたが、まだまだ基礎の情報もニーズがあると再認識できました。これから基礎情報もどんどん出していけたらと思います!

第2位:Google アナリティクス4 リリース! GA4とは?3つのメリットと概要を徹底解説

2020年11月24日公開、Google アナリティクス 専任コンサルタント高田のコラムがランクイン。リリース後から続々と新機能が追加されているGA4。情報が少なく、混乱しているユーザーも多いと思われます。

今回のコラムでは、GA4の概要や機能をおさらいし、導入するメリットのひとつ「アプリとウェブをまたがった計測」について解説しています。

これからGA4に触れる人も、そうでない人にもおすすめの一本です。

著者コメント:
2020年下半期よく読まれたアユダンテコラム第2位とのことで、改めてGA4の情報に皆さんがとても注目していると感じています。
今回は、Google社の発表を元に担当者の方が疑問に思っている点を図解を使ってわかりやすく理解してもらえるよう意識してコラムを作成しています。
2021年も続々とGA4の情報は発信されるのでどしどしコラムを書いていきます。

第1位:新しいGTMプレビューモードの使い方

2020年10月28日公開、下半期一番読まれたコラムはデジタルマーケティングエンジニア西村の「新しいGTMプレビューモードの使い方」となりました。

GTMプレビューモードの作動に必要な準備、起動方法や確認方法、上手く作動しなかったときの対処法などについて紹介しています。
GA4同様、アップデートの激しかったGTM、今何が起きているのかこのコラムを見て確認しませんか?

著者コメント:
重要な機能の操作方法が急に変わり「みんな困ってるだろうな…」と思い頑張って書き上げた記事でした。皆さまのお役に立てて嬉しいです。

終わりに

いかがでしたでしょうか?
2020年上半期、下半期それぞれにランクインした記事のテーマを見ると…このようになります。

2020年上半期
第1位:Googleタグマネージャー、Googleアナリティクス、オプティマイズ
第2位:データポータル
第3位:SEO
第4位:SEO
第5位:データポータル

2020年下半期
第1位:Googleタグマネージャー
第2位:Googleアナリティクス4
第3位:Googleタグマネージャー
第4位:Googleタグマネージャー
第5位:Googleアナリティクス4

SEO、Googleタグマネージャー、データポータルやオプティマイズ、そしてGoogleアナリティクス4。
改めてみると、とてもアユダンテらしいテーマになりました。
2021年はどんなコラムが発信されるでしょうか?来年もどうぞご期待くださいませ。