お客様目線で運営していたらSEO的にも成功したネットショップ──石けん百貨 [ ネットショップのためのSEO施策ゼミナール 第四回 ]

2014年08月21日
ライター:江沢 真紀

WEB担当者フォーラムの姉妹サイト「ネットショップ担当者フォーラム」(7月29日ベータ版から本オープンとなりました)において、「ネットショップのためのSEO施策ゼミナール」 第四回 「お客様目線で運営していたらSEO的にも成功したネットショップ──石けん百貨」が掲載されました。

今回は個人的にも一顧客である石けん百貨さんの事例を紹介してみました。
後に先にもこんなにこだわりの強いネットショップと出会ったのは初めてです(笑。
おかげさまで掃除から洗濯まで私の生活は大きく変わりました。

宣伝ではないんですが、特に大感動した商品はこちら。食器洗い洗浄器用の洗剤です。
どんな洗剤で洗っても食洗器内の臭いに困ってたんですがこれを使うようになって全くしなくなりました!
何より口にする食器なんで体にいい、って安心です。

ところで石けん百貨さんですが、いわゆるモール(楽天)から退店されて独自ドメインで成功しているショップになります。
記事では詳しく書いてませんが、退店から独ドメショップ開店までは本当にいろいろあったそう。。

退店を決めた一番大きな理由は「外部リンク禁止」だったようです。
確かにショップ以外にも情報サイトや掲示板があり、姉妹サイトで情報を得る ⇔ 百貨でお買い物をするという、この相互の関係を断たれることは非常に大きなマイナス要因だったと思います。
楽天側からは楽天内にミラーサイトを作ればよいじゃないか、と言われたそうですが、、、、そういう問題ではないですよね。

思い切って退店を決め、その後は独自ドメインショップをゼロから構築されたそう。
パッケージやASPなどを使わず作ったことで「何でも自由にできる」ことが最大のメリットとなりいろいろな独自サービスをお客様に提供することができるようになったとのこと。
確かに百貨さんにはいろいろな機能があるんですよね。
(ポイント機能も、xx円以上でおまけがつく機能も、誕生日特典なども)

さて、気になる売上ですが、退店直後は2割減となったようですが、2か月後には楽天出店時と同水準まで回復できたそうです。
やはりファンのお客様がついてきてくれたのでしょう。
SEO的にも楽天店では施策が限られますが、独ドメショップなら自由自在。
もちろんGoogleアナリティクスも入れてしっかり分析可能です。

モールにはモールのメリットが、独自ドメインショップにも同様のメリットやデメリットが。
いろいろあると思いますが、今回の記事がショップを運営される方々の少しでも参考になれば幸いです。

第四回「お客様目線で運営していたらSEO的にも成功したネットショップ──石けん百貨」

  • 楽天から退店して独自ドメインショップを開店
  • 「石鹸」で上位に来ない? SEOとの出会い
  • SEOを意識しながらもSEOだけではないコンテンツ作り
  • 結果的にSEOでもプラスの効果が生まれた

詳細はこちらでお読みいただけます。
第四回「お客様目線で運営していたらSEO的にも成功したネットショップ──石けん百貨」

ネットショップのためのSEO施策ゼミナール第四回