Web担当者Forumの連載「企業担当者に聞くTwitter運用の現場」を更新しました。

2013年04月19日
ライター:藤原 亜希子

Web担当者Forumの連載「企業担当者に聞くTwitter運用の現場」を更新しました。

企業×ユーザーではなく、Twitterユーザー同士の感覚でコミュニケーション/カーコンビニ倶楽部

今回のインタビュー先はカーコンビニ倶楽部様

お話を伺ったカーコンビニ倶楽部様は、自動車向けトータルアフターサービスを提供する「カーコンビニ倶楽部」および「カーコン車検」を全国約800店舗のフランチャイズ事業で展開されています。
マス広告の活用で、ブランド認知度は充分高いと思われますが、そのお客様は、フランチャイズ店舗に来店するため、本部との接点はありません。

お客様とのコミュニケーションを深め、さらに踏み込んだニーズを引き出し、次なる戦略をたてるために、その運用姿勢はどのようなものなのか?
Web担当者Forumの2013/4/18の記事をどうぞご覧ください。

「企業×ユーザーではなく、Twitterユーザー同士の感覚でコミュニケーション/カーコンビニ倶楽部」

記事本文はこちらからご覧いただけます。
企業×ユーザーではなく、Twitterユーザー同士の感覚でコミュニケーション/カーコンビニ倶楽部

  • マス広告だけではできない、双方向コミュニケーションのために
  • Twitterだけでなく、Facebookの活用を視野に広報部で運用
  • 注目度の高い週末の夕方を狙って投稿
  • キャンペーンやソーシャル広告を活用して認知を広げる
  • ソーシャルメディア活用の声が社内から上がり、意識が前向きに
  • テレビCMで聞きなれた、カーコンビニ倶楽部の名前

「企業担当者に聞くTwitter運用の現場」について

企業担当者に聞くTwitter運用の現場」では、企業向けTwitterクライアント「つぶやきデスク」を利用する企業担当者様への取材をもとに、Twitterのビジネス目的や予算、実際の運用方法をご紹介しております。Twitterの活用に悩む方への気づきになれば幸いです。

http://web-tan.forum.impressrd.jp/l/5541