1月23日アナリティクスアソシエーション主催のセミナー「はじめてのGoogle データポータル(旧Google データスタジオ) 〜基礎から応用、Tipsまで〜」へ登壇いたします

2019年01月11日
ライター:村山 佑介

1/23 (水)にアナリティクスアソシエーション主催の「はじめてのGoogle データポータル(旧Google データスタジオ) ?基礎から応用、Tipsまで?」へ登壇させていただくことになりましたのでお知らせします。

Google データポータル(旧Google データスタジオ)とは、Google社が提供している無料のビジュアライゼーションツールとなります。Google社が提供するツールということもあり、Google広告、GoogleアナリティクスやSearch ConsoleをはじめとするGoogle社のツールと連携しやすいといったメリットがあります。また、データビジュアライゼーションツールで有名なTableauやDomoは有料ですが、Googleデータポータルの利用は無料ということもあり、昨年から利用ユーザーも増えているように感じます。利用ユーザーは増えているものの、いまいち使い方がわからない、希望するレポートを作成することができないといった方もいらっしゃるかと思います。そんな方むけにアナリティクスアソシエーション主催で、Google データポータルの基礎から応用、Tipsを紹介するGoogle データポータルのセミナーが開催されます。

村山 佑介 のプロフィールはこちら

セミナー「はじめてのGoogle データポータル(旧Google データスタジオ) ~基礎から応用、Tipsまで~」
主催: アナリティクスアソシエーション
日時: 2019年1月23日(水) 14:30 ~ 17:30
会場: ビービット5階 セミナールーム
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル
定員: 90名
出演: 小川 卓 氏(株式会社HAPPY ANALYTICS)
村山 佑介 (アユダンテ株式会社)
渋谷 泰一郎 氏(株式会社ナンバー)
セミナー参加費: 法人会員無料、有料個人会員2,000円(税込)
参加申し込み: https://a2i.jp/schedule/post-24635/
内容:

第1部:Google データポータルの役割と機能紹介
小川 卓 氏(株式会社HAPPY ANALYTICS)

「Google データポータル」は皆さんのレポート作成仕事を楽にすると共に、データの理解促進を促す無料で利用できる便利なサービスです。本パートでは以下の内容をカバーし、基本的な機能を学んでいただきます。

  • なぜ利用するべきなのか?
  • 登録からデータ繋ぎこみまでの手順
  • リアルタイムデモでレポートの作成方法を学ぶ
  • フィルタやセグメント、デザイン変更などの機能
  • 講師が作成したレポートの紹介と共有

第2部:データポータルの守破離
村山 佑介 (アユダンテ株式会社)

Google データポータル(旧データスタジオ)が無料版として登場したこともあり、データビジュアライゼーションが身近なものとなりました。
その中でも、Google データポータルの機能追加速度はとても速いです。数々のお客さまが利用するダッシュボードを作る、見る中で、基礎から応用までのポイントを紹介します。

下記の内容を予定しています。

  • データ可視化の心得
  • グラフの作法
  • QCDを考慮した仕事術
  • 想定される道具の使い方
  • 弘法筆を択ばず
  • 改善への道

第3部:データポータル作成時のデザインTips集
渋谷 泰一郎 氏(株式会社ナンバー)

Google データポータルの特長として、Google アナリティクスのマイレポートやカスタムレポートよりも「デザインの自由度」が高いことが挙げられます。ですがそこには自由度の高さゆえにやってしまいがちな落とし穴や知っておきたいデザイン面の基礎があります。
今回はその中でも使い始めの今知っておきたいポイントについて、実際の画面を見ながらご紹介します。

  • キャンバス サイズの設定
  • 画像の活用
  • 色の種類
  • コンポーネント(部品)のレイアウト