BIツールコンサルティング

Google アナリティクスやSearch Console等のWebのデータ、各種オンライン広告のパフォーマンスデータ、そして自社が保有しているCRMなどのオフラインデータを一元管理し、効果的なレポートを作って分析したい、そういったご要望が増えています。
Excelなどの表計算ツールより高度に、そしてインタラクティブにビジュアライズして可視化するツールをBIツール(ビジネスインテリジェンスツール)と呼んでいます。GoogleのデータポータルやMicrosoft Power BIなどの無料ツールから有料ツールの代表としてはTableauなど様々です。アユダンテ「BIツールコンサルティング」ではBIツールの導入支援からレポートを作成して自動化するまでの運用、そして組織にレポートを浸透させ、活用していく稼働フェーズまでお客様のご要望に合わせて様々な支援を提供します。

成功のポイントは“導入”、“自動化(運用)”、“安定稼働(組織内浸透)”の3つのプロセスをトータルで考えることです

理由その1
初期導入の場合、何から始めていいかわからない、特にツール選定は難しい。

BIツールの導入を考えているが、何から始めていいかわからないという声はよく聞きます。無料ツールでどこまでできるのか、自社の複雑なデータや見せ方に対応するツールはどれか、大人数で活用する場合はどのツールがよいのか、最初のツール選定はとても重要です。お客様のビジネス状況、利用されたいデータソース、レポート内容、そして最終的なレポートデリバリー形式まで要件をヒアリングした上で、アユダンテのコンサルタントが最善のツールを選定しご提案します。

理由その2
既にBIツールを使っているが、複数のデータソースを使いこなせず行き詰っている。自動化できず手動の作業が日々発生していて負荷が高い…。

データポータルなどの無料ツールをとりあえず使っている方は多いと思います。データの接続もGoogleアナリティクスが1つ、シンプルなレポートであれば割と簡単にできます。問題はデータソースが増えたとき。2つ目、3つ目のデータがうまく接続できない、できても重くてレポートの表示に時間がかかるといったお悩みはよく聞きます。
また自動化しきれず、日々手動でデータをエクスポート、アップロードしなくてはいけないという課題も結構あるのではないでしょうか。データの整備と接続、そして完全な自動化はご担当者様の負担軽減のために必須です。アユダンテのコンサルタントがさまざまな課題をヒアリングし、お客様に最適なデータ接続や統合、レポート設計から自動化までご提案いたします。

理由その3
レポートも自動化もできたけど、チームや組織内で活用されない。レイヤー別のダッシュボードも必要だと思っている。

素晴らしいレポートができて、重要な数値が日々わかるようになっても活用/改善に結びつかなくては本末転倒です。レポートは作って終わりではありません。チームや組織内できちんと閲覧してもらい、アクションにつなげていくことが重要です。また経営層、現場などレイヤーに応じたダッシュボードを作ることも見てもらうためには重要です。弊社でダッシュボードの設計をすることも可能ですし、メール、Slack、グループウェアなどと連携してレポートを日々送信する仕組み作りを支援することも可能です。

アユダンテのBIツールコンサルティングのご紹介

以下のステップで、あなたのビジネスに成果をもたらすアユダンテのBIツールコンサルティングの詳細についてご説明します。

  1. アユダンテBIツールコンサルティングの特長
  2. BIツールコンサルティング担当スタッフのご紹介
  3. こんな方に特におすすめです
  4. 作業項目とスケジュール
  5. プランと料金
  6. 関連書籍
  7. よくあるご質問と回答

1 アユダンテBIツールコンサルティングの特長

特長1
デジタルマーケティング専門のコンサルティングを提供して15年の実績

アユダンテは2006年にSEOから始まった会社ですが、その後運用型広告の支援を開始し、国内ではいち早くGoogle アナリティクス支援サービスに取り組み、国内でローンチされているプロダクトである「タグマネージャ 360 」「オプティマイズ 360 」等の認定セールスパートナーをすべて取得している数少ないGoogleパートナーの1社です。つまり、単なるエンジニアリングだけでなく、デジタルマーケティングを理解したコンサルティングの提供が可能です。これはBIツールを経て、データ分析をするという最終目的のためには非常に重要であると考えます。

特長2
データアナリティクスやBIツールへの知見と経験

Google アナリティクス 360という有料版を提供するGoogle認定パートナーであり、BigQueryやデータポータル等Google製品の実績も多数あり、データの扱いには長けています。またTableauに関しては認定代理店となっており、講習会等も実施しています。特にデータポータルとTableauに関しては支援実績も多数あります。

特長3
オンラインだけでなく、オフラインデータも統合するような、エンジニアリングスキル

レポートがリッチになればなるほど、そして深い分析をすればするほど、データソースは増えます。Google アナリティクスやSearch Console等Webのデータ、Yahoo広告等の広告データ、CRMや店舗などの自社データなどデータには様々なものが存在します。BIツールの活用はデータ整備8割、ビジュアライズ2割と言われ、実はデータ整備が非常に重要です。利用したいデータの内容や形式、サイズを把握し、どう整備してツールと接続すればよいか最善のアドバイスをさせていただきます。そしてそれらを実施できるエンジニアリングのスキルと経験を持ったコンサルタントがいるのもアユダンテの特長です。

2 BIツールコンサルティング担当スタッフのご紹介

3 こんな方に特におすすめです

業務が忙しい、アウトソース先として丸ごと支援してほしい

データ分析周りは専任の方がいない企業が大半ではと思います。マーケッターの方にはエンジニアリング部分の負荷が高く、エンジニアの方には分析観点の理解が必要となります。このサービスではツール選定からデータの整備のアドバイス、そしてダッシュボードの作成からデリバリーまでまとめて支援させていただくことも可能です。

1人でデータ分析やレポート作成業務をしていて、相談する相手が欲しい方

お一人でレポートを作成して社内へ啓蒙し、改善活動をしていらっしゃるマーケッターの方の場合、相談先が欲しいというニーズがよくあります。支援の必要なテクニカル部分はもちろん、プロの視点でのダッシュボードやより高度な分析レポート作成支援、そして自動化やデリバリーのお手伝いなどご担当者様のあらゆるお悩みに応えます。

既に使っているけれど、より高度な活用をしたいマーケッターの方

Google アナリティクスによるWEBサイトの行動履歴と、自社で保持する個人情報が含まない売上情報や属性データを集計して、MAツールや広告キャンペーンに活用するなど高度な活用を希望する企業が増えてきています。アユダンテではかなり複雑な分析環境の構築も可能です。

4 作業項目とスケジュール

次のような流れで進めていきます。

ヒアリング

現状のステータス、利用希望データ、レポートフォーマット、希望ツール、スケジュール感などいろいろヒアリングさせていただき、状況を把握します。

ツール選定

費用感や利用人数、実現したいレポート等によって、最善のツールとプランをご提案させていただきます。
※すでにBIツールをご利用のお客様はそのままお使いになれます

データレビューと接続支援

利用されたいデータとその内容、形式等をレビューさせていただき、ツールとの接続等を支援させていただきます。

レポートフォーマット生成

既にレポートがあればそちらを利用しますが、分析要件をうかがって弊社で1から作成することも可能です。

デリバリー方法の支援

どの部署のどのような方がどのくらいの頻度で閲覧されるか、どのような配信方法が効果的かうかがって自動デリバリー方法を考えます。

5 プランと料金

BIツールコンサルティング

内容 基本的にはご要望をおうかがいして、必要な支援内容と作業工数をお見積もりします。
期間 3か月~
料金 5万円~/月

6 関連書籍

7 よくあるご質問と回答

デジタルマーケティング関連以外のデータも取り扱い可能ですか?
はい、実店舗のオフライン購買データ分析などの実績もありますのでまずはご相談ください。ただし個人情報を含むデータの取り扱いはお断りさせていただいております。
有償BIツールの場合、ライセンス購入もアユダンテ経由で行なえますか?
はい、Tableauについては弊社経由でのライセンス購入が可能です。その他有償ツールについてはツールごとに要確認となります。
Google アナリティクスによるデータ収集からサポートしていただけますか?
はい、弊社ではGoogleアナリティクスの支援も行っておりますので併せてサポートさせていただくことが可能です。