安川 洋
安川 洋
代表取締役

日本アイ・ビー・エム、マイクロソフトを経てイージャパンを起業、CTOに就く。2006年、技術者とコンサルタントが共に在籍し、高い水準のコンサルティングを提供したいという思いのもと、アユダンテ株式会社創業。プログラミングは中学時代から。

役員

スタッフへの質問

業務内容

経営計画、見積もりと請求、資金計画と経理、人事関係です。

仕事へのこだわり

2年に一つずつでいいから新しいモノ、ビジネスを会社に加えるということ。そしてプロジェクトを実行したり製品を作る・マーケティングするための費用以外のSG&Aはとにかく無駄を減らす。そして社員の方々が働きやすい環境づくり、以上三点に優先度をおいています。

最近手がけた案件
12年目を迎え、ことさら会社を成長させることをゴールにしていないにも関わらず、年商10億円を安定して超えられる体制になったことはよかったと思っています。これもこのような会社を支えてくださるお客様と、社員の方々の高い目的意識のおかげでしょうか。
今後仕事でやってみたいこと

プロジェクトにおいては長期継続案件の割合を増やす、ソフトウェアにおいては利益だけで社員全員が食べていけるくらいの体制を作ってみたいですね。

ここ1-2年では電気自動車関連のEVsmart、データビジュアライゼーション・データマネジメントプラットフォームのQuick DMPを立ち上げました。Quick DMPは大げさに聞こえるかも知れませんが、日本の意思決定プロセスを変える役割を果たしてほしいと思っています。現場の方が意思決定者になれるお手伝いができればと思っています。

電気自動車は今後の大きな経済トレンドの一つだと考えています。これに伴い大きなハードウェア投資が行われる必要があり、またこの投資には比較的高度なコンサルティングサービスのニーズと、弊社の得意とするクラウドやスマホアプリの技術が必要となります。EVsmartを核として、世界に例を見ないビジネスモデルを作りたいと考えています。

アユダンテはどんな会社?

基本的には、社員の方々一人一人が、会社を辞めて一人になっても家族を養っていけるような会社を目指しています。チームワークというのは大事ですが、個々のリーダーシップの上にそれは成り立つものであって、相互依存を前提としている形は目指していないですね。

執筆に関わった書籍

執筆したコラム