Tag Assistant Recordings(タグアシスタント レコーディング)を利用したGoogle アナリティクスの計測確認方法(2)

2019年07月11日
ライター:高田 和資

前回のコラムではTag Assistant Recordingsの使い方、レポート画面の概要を解説しました。
今回のコラムで、実際に記録した検証フローの解説をします。

検証フローのおさらい

まず、Google アナリティクスにログインした状態でTag Assistantを起動します。
次に「Record」にした状態で下記フローを回遊した後、「STOP RECORDING」にして検証を停止します。

<今回の検証フロー>
  1. 流入:Google自然検索
  2. トップページ:https://evsmart.net/
  3. メーカーページ:https://evsmart.net/carMaker/
  4. メーカーページ下部:「App Storeからダウンロード」ボタンを押下
    ※ボタン押下時に仮想URLでページビューを計測しています。仮想URLは目標にも設定しています

その後、Tag Assistantの「Show Full Report」から「Google Analytics Report」を選択し、該当する「Google アナリティクスのビュー」を選択して計測データを確認します。

次の画像は実際に検証フローで記録した画面です。
計測に問題や警告がある場合は「Alerts」が表示されます。流入元や目標などセッション全体の項目を確認するには「Views summary」を。各ページで計測している「イベント」や「カスタムディメンション」は「Flow」から確認します。

「Recording summary」と「Alerts」レポート

「Recording summary」はTag Assistant Recordingsで記録した日付や時刻など、記録した概要が表示されます。「Alerts」には「ドメイン間遷移(クロスドメイン)のセッション切れ」「ページビューの2重計測」「Google広告IDの欠落」など、計測中に発生した問題や警告が表示されます。コラムの最後にTag Assistant Recordingsのアラートメッセージ一覧を記載しています。

記録中に新しいセッションが発生しているAlerts例

「Views summary」レポート

記録されたフローのデータがGoogle アナリティクスのメニューにある「オーディエンス」「集客」「行動」「コンバージョン」別に表示されます。1セッション中の全体情報を確認するときは「Views summary」を確認します。

■Views summary>Audience(オーディエンス)

Google アナリティクスの「オーディエンス」に関連する情報が表示されます。
記録したブラウザ、OS、言語に関連する情報が表示されます。

■Views summary>Acquisition(集客)

Google アナリティクスの「集客」に関連する情報が表示されます。
今回の検証フローでは【1.流入:Google自然検索】を表す「google.com」「referral」が表示されています。

Source (utm_source)はGoogle アナリティクスのレポート上で「ディメンション:参照元」、Medium (utm_medium)はレポート上で「ディメンション:メディア」に入る値です。1セッション中に【クロスドメイン設定の不備】【新しいutmパラメータ】がある時は各セッションとして表示されますので注意しましょう。

1セッション中に新しいセッションが開始している例
■Views summary>Behavior(行動)

Google アナリティクスの「行動」に関連する情報が表示されます。
検証フローの以下ページが記録されていることがわかります。

2:トップページ:https://evsmart.net/
3:メーカーページ:https://evsmart.net/carMaker/
4:メーカーページ下部:「App Storeからダウンロード」ボタンを押下
※ボタン押下時に仮想URL:「/link-click/app/app-store/」で計測

Firest page hit=記録を開始したランディングページ
Last page hit=記録を終了した最後(離脱)のページ
Site Contentに表示されているURIは、記録中に発生した各ページを表します。そのほか記録中に発生した「イベント」もBehavior内に表示されます。
■Views summary>Conversion(目標)

Google アナリティクスの「目標」に関連する情報が表示されます。
記録しているフローの中でGoogle アナリティクスの目標設定に登録している箇所がある際に記録されます。検証フローでは「4:メーカーページ下部:「App Storeからダウンロード」ボタンを押下」時に2つの目標設定をしています。

「Flow」レポート

Flowレポートは記録中に遷移した各ページでの「URL」や「イベント」「カスタムディメンション」など詳細な情報を「Page Load」単位で確認することができます。各「Page Load」内には、Google アナリティクスへ発生しているHitを個別に表示することが出来ます。

検証フローでは、トップページの「Page Load」で1Hit、メーカーページの「Page Load」で2Hit発生していることがわかります。

検証フロー2:トップページ:https://evsmart.net/
検証フロー3:メーカーページ:https://evsmart.net/carMaker/
検証フロー4:メーカーページ下部:「App Storeからダウンロード」ボタンを押下
※ボタン押下時に「仮想URL:/link-click/app/app-store/」で計測し、目標に設定。

このようにTag Assistant Recordingsを利用すると、サイト上でGoogleアナリティクスにどんな値で計測しているかをページ単位の他にフローで確認することが出来ます。新たにイベントを設定したときや、カスタムディメンションを設定したとき。コンバージョンまで正しく参照元情報が計測されているかを調査するときなどに活用することができます。

おまけ:Tag Assistant Recordingsのアラートメッセージ一覧

ヘルプに記載されている「Alert」の英語と日本語、対処方法をまとめました。

<Tag Assistant Recordings のアラートメッセージリファレンス>

アラート(英語) This hit was preceded by an identical pageview hit. It’s likely that this hit is a duplicate. If you have consecutive duplicate pageview hits, your bounce rate and pageview numbers could be inaccurate.
日本語ヘルプより このヒットは、同一のページビューのヒットに続いて発生しました。このヒットは重複している可能性があります。重複したヒットが連続して発生すると、直帰率とページビュー数が正確でなくなります。
意味 / 対処方法

意味:このページは重複したページビュー ヒットを連続して送信しています。これによりサイトの指標の値が大きくなる可能性があります。

対処方法:ページのページビュー タグを確認して、重複したタグを削除します。

一般的なトラッキング設定のエラーの修正をご覧ください。
<リンク>
https://support.google.com/analytics/answer/1009683?hl=ja

アラート(英語) This hit had an invalid value for parameter X.
日本語ヘルプより このヒットのパラメータ X の値が無効です。
意味 / 対処方法

意味:ヒットが、無効なパラメータ値を送信しています。

対処方法:ページのタグを確認して、問題のあるパラメータ値を適切な値に変更します。

トラッキング コード パラメータについて詳しくは、Measurement Protocol のパラメータ リファレンスをご覧ください。
<リンク>
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/protocol/v1/parameters

アラート(英語) This hit did not include a value for required parameter X.
日本語ヘルプより このヒットの必須パラメータ X に値がありません。
意味 / 対処方法

意味:ヒットの必須パラメータに値がありません。

対処方法:ページのタグを確認して、必要なパラメータを設定します。

トラッキング コード パラメータについて詳しくは、Measurement Protocol のパラメータ リファレンスをご覧ください。
<リンク>
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/protocol/v1/parameters

アラート(英語) This hit had an out-of-bounds value for parameter X. The value might be too low or too high.
日本語ヘルプより このヒットのパラメータ X の値は範囲外です。値が低すぎるか高すぎます。
意味 / 対処方法

意味:このパラメータが送信している値は、許可されていません。値が低すぎる、高すぎる、あるいはデータタイプが間違っています。

対処方法:ページのタグを確認して、問題のあるパラメータが正しいデータを送信するようにします。

詳しくは、Google アナリティクス デベロッパー ガイドのメソッド リファレンスをご覧ください。
<リンク>
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/analyticsjs/method-reference

アラート(英語) Analytics did not recognize the parameter X sent with this hit.
日本語ヘルプより このヒットが送信しているパラメータ X は、Google アナリティクスで認識できません。
意味 / 対処方法

意味:ヒットが送信しているパラメータを認識できません。

対処方法:ページのタグを確認して、すべてのパラメータを正しく設定します。

トラッキング コード パラメータについて詳しくは、Measurement Protocol のパラメータ リファレンスをご覧ください。
<リンク>
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/protocol/v1/parameters

アラート(英語) This hit had the out-of-bounds parameter X. The parameter might be referring to an object with a limited number of instances, such as a custom dimension or metric, content grouping, etc., and this parameter goes beyond the limit.
日本語ヘルプより このヒットのパラメータ X の値は範囲外です。カスタム ディメンション、カスタム指標、コンテンツ グループなど、インスタンスの数が制限されたオブジェクトを参照している可能性があります。
意味 / 対処方法

意味:ヒットが送信しているパラメータは許可されていません。カスタム ディメンション、カスタム指標、コンテンツ グループなど、インスタンスの数が制限されたオブジェクトを参照している可能性があります。

対処方法:ページのタグを確認して、問題のあるパラメータがオブジェクトの制限内になるようにします。

トラッキング コード パラメータについて詳しくは、Measurement Protocol のパラメータ リファレンスをご覧ください。
<リンク>
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/protocol/v1/parameters

アラート(英語) This hit had parameter x, but the Analytics backend modified its value prior to recording it. Most likely, the value was very long and was truncated.
日本語ヘルプより このヒットには、パラメータ X がありましたが、値を記録する前に Google アナリティクスのバックエンドで値が修正されました。値が長すぎて、切り捨てられた可能性があります。
意味 / 対処方法

意味:ヒット パラメータ値を記録する前に、Google アナリティクスのバックエンドでその値が修正されました。

対処方法:ページコードを確認して、パラメータを必要に応じて調整します。

トラッキング コード パラメータについて詳しくは、Measurement Protocol のパラメータ リファレンスをご覧ください。
<リンク>
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/protocol/v1/parameters

アラート(英語) This hit did not include parameter X, so Analytics will use the parameter’s default value.
日本語ヘルプより このヒットにはパラメータ X がありません。Google アナリティクスはパラメータの既定値を使用します。
意味 / 対処方法

意味:ヒットにパラメータ値がありません。Google アナリティクスは、このパラメータの既定値を使用します。

対処方法:タグを確認して、パラメータの既定値に問題がある場合、タグが正しい値を送信するように修正します。

詳しくは、Google アナリティクス デベロッパー ガイドのメソッド リファレンスをご覧ください。
<リンク>
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/analyticsjs/method-reference

アラート(英語) This hit used custom dimension index X, but this index is not used in the specified property.
日本語ヘルプより このヒットはカスタム ディメンションのインデックス X を使用しましたが、このインデックスは、指定されたプロパティで使用されていません。
意味 / 対処方法

意味:ヒットが送信しているカスタム ディメンションのインデックスは、指定されたプロパティで使用されていません。

対処方法:指定されたプロパティのカスタム ディメンションを確認して、正しいインデックス番号を使用するようにします。

カスタム ディメンションとカスタム指標の説明をご覧ください。
<リンク>
https://support.google.com/analytics/answer/2709828?hl=ja

アラート(英語) This hit used custom metric index X, but this index is not used in the specified property.
日本語ヘルプより このヒットはカスタム指標のインデックス X を使用しましたが、このインデックスは、指定されたプロパティで使用されていません。
意味 / 対処方法

意味:ヒットが送信しているカスタム指標のインデックスは、指定されたプロパティで使用されていません。

対処方法:指定されたプロパティのカスタム指標を確認して、正しいインデックス番号を使用するようにします。

カスタム ディメンションとカスタム指標の説明をご覧ください。
<リンク>
https://support.google.com/analytics/answer/2709828?hl=ja

アラート(英語) This page took a long time to send a pageview hit to Analytics. Users could be clicking away from your site before it records a pageview.
日本語ヘルプより このページは、Google アナリティクスにページビュー ヒットを送信するのに長い時間がかかりました。ページビューが記録される前に、ユーザーがクリック操作をして別のページに移動した可能性があります。
意味 / 対処方法

意味:このアラートは、ページのヒットの読み込みが遅い場合やタグがページに正しく配置されていない場合に発生します。

対処方法:ウェブマスターやデベロッパーに、ページビューのヒットタグをページに正しく配置してもらいます。ページの読み込みが早くなるように対策を講じます。

ページ読み込みの遅れについての詳細をご覧ください。
<リンク>
https://support.google.com/analytics/answer/4589209?hl=ja

アラート(英語) This hit starts a new session. This hit might have a different attribution than other hits, the previous session may have timed out, or cross-domain tracking may be set up improperly.
日本語ヘルプより このヒットによって新しいセッションが開始されました。原因として、このヒットに他のヒットとは異なる属性がある、以前のセッションがタイムアウトした、クロスドメイン トラッキングの設定が適正でない、などが考えられます。
意味 / 対処方法

意味:Google Tag Assistant Recordings は、ヒットによって開始されたセッションを新しいセッションとして認識しました。これにより、レポートが正確でなくなる可能性があります。

対処方法:新しいセッションが開始する原因として、ドメインから参照元を除外していないなど、さまざまな状況が考えられます。

アナリティクスでのセッション数の算出方法をご覧ください。
<リンク>
https://support.google.com/analytics/answer/2731565?hl=ja

アラート(英語) This hit starts a new session, most likely because the session timed out between the previous hit and this hit.
日本語ヘルプより このヒットにより新しいセッションが開始されました。原因として、セッションが以前のヒットとこのヒットの間にタイムアウトしてしまったことが考えられます。
意味 / 対処方法

意味:タイムアウトする前にヒットがない場合、Google アナリティクスのセッションは終了してしまいます。タイムアウトの設定が短すぎるか、購入に至るまでのユーザーの操作に時間がかかりすぎました。

対処方法:タイムアウト設定を調整するか、フローの記録を短くします。

セッション タイムアウトとキャンペーン タイムアウトの処理をご覧ください。
<リンク>
https://support.google.com/analytics/answer/2795871?hl=ja

アラート(英語) This hit starts a new session, most likely because the journey crossed the midnight boundary.
日本語ヘルプより このヒットにより新しいセッションが開始されました。原因として、フローの記録中に深夜 0 時を過ぎてしまったことが考えられます。
意味 / 対処方法

意味:Google アナリティクス セッションは、深夜 0 時に無条件に終了します。フローの記録中に深夜 0 時を過ぎると、必ず新しいセッションが開始されます。深夜 0 時は、ビューのタイムゾーン設定を基準とします。

対処方法:フローを記録する際は、深夜 0 時をまたがないようにします。

ビュー設定を編集する方法についてご覧ください。
<リンク>
https://support.google.com/analytics/answer/1010249?hl=ja

アラート(英語) This hit starts a new session, most likely because the client ID changed. This is caused by an improper tracking code implementation.
日本語ヘルプより このヒットにより新しいセッションが開始されました。原因として、不適切なトラッキング コードの設定のためクライアント ID が変更されたことが考えられます。
意味 / 対処方法

意味:おそらく、ヒットが新しいドメインから送信されたため、Google Tag Assistant Recordings は、ヒットによって新しいセッションが開始されたと認識しました。

対処方法:サイトにクロスドメイン トラッキングを正しく設定します。

クロスドメイン トラッキングについての Google デベロッパー ガイドをご覧ください。
<リンク>
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/analyticsjs/cross-domain

アラート(英語) This hit starts a new session, most likely because the campaign changed.
日本語ヘルプより このヒットにより新しいセッションが開始されました。原因として、キャンペーンが変更されたことが考えられます。
意味 / 対処方法

意味:新しい参照 URL など、新しい属性のヒットを受信した場合、Google アナリティクスは新しいセッションを開始します。

対処方法:新しい属性が必要かどうかを確認します。

カスタム キャンペーンのタグ設定についてご覧ください。
<リンク>
https://support.google.com/analytics/answer/1033863?hl=ja

アラート(英語) This page did not send a hit, but other recorded pages on the same domain did send hits. Most likely, this page was not properly tagged with the Analytics tracking code.
日本語ヘルプより このページはヒットを送信しませんでしたが、記録した同じドメインの他のページはヒットを送信しました。原因として、このページは Google アナリティクスのトラッキング コードで正しくタグ設定されていないことが考えられます。
意味 / 対処方法

意味:Google Tag Assistant Recordings は、このページで Google アナリティクス タグを認識できませんでしたが、記録した同じドメインの他のページは Google アナリティクスにヒットを送信しました。

対処方法:ウェブマスターかデベロッパーに、必要に応じてタグを追加してページを編集してもらいます。

「トラッキング コードがありません」という通知についてご覧ください。
<リンク>
https://support.google.com/analytics/answer/6006306#trackingcode

アラート(英語) Event hits must be sent after a pageview hit, but this event hit was not preceded by a pageview.
日本語ヘルプより イベントヒットはページビュー ヒットの後に送信される必要がありますが、このイベントヒットはプレビュー ヒットの前に送信されました。
意味 / 対処方法

意味:すべてのページで、イベントヒットの前にページビュー ヒットが送信される必要があります。先にイベントヒットが送信されると、ランディング ページ レポートに (not set) 値が表示されます。

対処方法:ウェブマスターかデベロッパーに、イベントヒットが正しい位置に配置されるようにページを編集してもらいます。

「(not set)」という値の意味についてご覧ください。
<リンク>
https://support.google.com/analytics/answer/2820717?hl=ja

アラート(英語) This page was requested with the Google Ads auto-tagging GCLID parameter, but redirects corrupted the parameter’s value. Analytics will not have correct attribution for sessions started on this page.
日本語ヘルプより このページは、Google 広告の自動タグ設定の GCLID パラメータと共にリクエストされましたが、リダイレクトでパラメータ値が破損されました。Google アナリティクスは、このページで始まったセッションの正しい属性を記録できません。
意味 / 対処方法

意味:GCLID は、自動タグ設定された Google 広告キャンペーンに割り当てられた URL パラメータのことです。このページは GCLID を送信していますが、リダイレクトでは GCLID が変更されています。その結果、Google 広告レポートが不正確になります。

対処方法:ウェブマスターかデベロッパーに、GCLID パラメータが破損されずに渡されるように、ウェブサーバーのリダイレクト設定を編集してもらいます。

Google 広告の自動タグ設定が機能しているかどうかを確認する方法についてご覧ください。
<リンク>
https://support.google.com/analytics/answer/2938246?hl=ja

アラート(英語) The Google Ads auto-tagging GCLID parameter was missing from this hit, but the parameter was present in this page’s URL. Analytics will not have correct attribution for this session.
日本語ヘルプより Google 広告の自動タグ設定 GCLID パラメータは、このページの URL にあるにもかかわらず、このヒットにはありません。Google アナリティクスはこのセッションの正しい属性を記録できません。
意味 / 対処方法

意味:GCLID は、自動タグ設定された Google 広告キャンペーンに割り当てられた URL パラメータのことです。このページは GCLID を送信していますが、ページの JavaScript によって GCLID が変更されています。その結果、Google 広告レポートが不正確になります。

対処方法:ウェブマスターかデベロッパーに、GCLID パラメータが破損されずに渡されるようにスクリプトを編集してもらいます。

Google 広告の自動タグ設定が機能しているかどうかを確認する方法についてご覧ください。
<リンク>
https://support.google.com/analytics/answer/2938246?hl=ja

アラート(英語) This page has two interaction hits within a short time window. The page might have two hits that always fire on page load, which can cause an artificially low bounce rate.
日本語ヘルプより このページは、短期間に 2 回のインタラクション ヒットを送信しました。このページは、ページ読み込みの際に必ず 2 回のヒットを送信しています。その結果、直帰率が不当に低くなります。
意味 / 対処方法

意味:Google アナリティクスは、2 回のインタラクション ヒットを短期間に受信しました。このようなヒットは、ユーザーのインタラクションによるものではなく、ページのコードによって送信されたと考えられます。これにより、Google アナリティクスがこのページの直帰率を正しく記録できなくなります。

対処方法:ページソースを確認して、タグが重複しているなら、そのうち 1 つを削除します。ページの読み込みの際にインタラクション イベントヒットが送信されている場合、コードを変更して、非インタラクション パラメータを「false」に設定します。

直帰率についてご覧ください。
<リンク>
https://support.google.com/analytics/answer/1009409?hl=ja

アラート(英語) This hit has a custom variable with the same name as other custom variables in this session, but this variable’s scope differs from the others.
日本語ヘルプより このヒットには、このセッションの他のカスタム変数と同じ名前のカスタム変数がありますが、この変数のスコープが他の変数と異なっています。
意味 / 対処方法

意味:カスタム変数の名前は重複していますが、スコープが異なっています。

対処方法:ヒットと共に送信されるカスタム変数のスコープを一致させます。

カスタム変数 – ウェブ トラッキング(ga.js)についてご覧ください。
<リンク>
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/gajs/gaTrackingCustomVariables

アラート(英語) This hit has a session-scoped custom variable with the same name as other custom variables in this session, but it has a different value from the other variables.
日本語ヘルプより このヒットには、このセッションの他のカスタム変数と同じ名前のセッション スコープのカスタム変数がありますが、この変数の値が他の変数と異なっています。
意味 / 対処方法

意味:セッション スコープの変数の値は、セッション継続時間の値と一致させる必要があります。

対処方法:ヒットと共に送信されるカスタム変数のスコープと値を一致させます。スコープの説明をご覧ください。

カスタム変数 – ウェブ トラッキング(ga.js)についてをご覧ください。
<リンク>
https://support.google.com/analytics/answer/2709828#processing
<リンク>
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/gajs/gaTrackingCustomVariables

アラート(英語) This hit’s tracking code library does not match the tracking code library used in the other hits to this property.
日本語ヘルプより このヒットのトラッキング コード ライブラリは、このプロパティの他のヒットで使用されているトラッキング コード ライブラリと異なっています。
意味 / 対処方法

意味:このヒットでは、プロパティの他のヒットとは異なる Google アナリティクス トラッキング コード(例: analytics.js ではなく ga.js)が使用されています。

対処方法:サイトで使用する Google アナリティクスのトラッキング コードは 1 つに統一します。

複数のトラッキング コードをウェブページに挿入する方法についてご覧ください。
<リンク>
https://support.google.com/analytics/answer/1032400?hl=ja

アラート(英語) This hit is missing the hostname in the URI.
日本語ヘルプより このヒットには、URI にホスト名がありません。
意味 / 対処方法

意味:ヒットにホスト名がありません。Google アナリティクスは、このサイトのトラフィックの由来を正しく判断できません。

対処方法:トラッキング コードを編集して、ホスト名を正しく設定します。

ホスト名パラメータの設定方法についてご覧ください。
<リンク>
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/analyticsjs/field-reference#hostname

この記事を書いた人
高田 和資
高田 和資
データソリューション推進統括部
Google アナリティクス 専任コンサルタント

Google アナリティクス 360専任コンサルタント。上級ウェブ解析士。WEB制作会社を経て、人材系サイトやECサイトのマーケティングを担当、Google アナリティクス導入支援の他、サイト分析、改善提案を得意とする。幼少期からサッカーに親しみ、現在もサッカーをこよなく愛する。

著書