Googleアナリティクスで作成可能なプロパティとビューの上限数が変更されます

2014年12月08日
ライター:村山 佑介

以前は1アカウントあたりに対し200ビューの作成制限がありましたが、この度、プロパティとビューの作成制限数の上限が変更される予定となるようなのでコラム記事として情報共有致します。

Googleアナリティクスプレミアム(有償版)のプロパティとビューの上限数

Googleアナリティクスプレミアムでは作成可能なプロパティとビュー数が以下のように変更されます。

  • 1アカウントあたりに作成することが可能なプロパティ数の上限:200
  • 1プロパティあたりに作成することが可能なビュー数の上限:400

1アカウントにはプロパティを200個作成することができ、
それぞれのプロパティにてビューを400個作成することができるので、
1アカウントあたり、最大80,000個(200×400=80,000)のビューを作成することができます。

※しかし、実際に1アカウントへ割り当てられるプロパティの量は、Googleアナリティクスにて送信するヒット数に依存するとのことです。実際に、お客様にて1アカウント内に100以上のプロパティをもつお客様がいらっしゃいますので、上限数の拡張は実装済みかと思われます。

Googleアナリティクス(無料版) のプロパティとビューの上限数

無料版のGoogleアナリティクスでは作成可能なプロパティとビュー数が以下のように変更されます。

  • 1アカウントあたりに作成することが可能なプロパティ数の上限:50
  • 1プロパティあたりに作成することが可能なビュー数の上限:25

1アカウントにはプロパティを50個作成することができ、
それぞれのプロパティにてビューを25個作成することができるので、
1アカウントあたり、最大1,250個(50×25=1,250)のビューを作成することができます。

プロパティ数とビュー数の上限が確認可能に

最近、Googleアナリティクスに実装された便利な機能として、作成することができるプロパティ数、ビュー数が表示されるようなりました。

・プロパティ

下記のプロパティでは、50個のプロパティを作成可能なうち、6個のプロパティを作成済みということがわかります。

プロパティ画面

・ビュー

下記のビューでは、25個のビューを作成可能なうち、3個のビューを作成済みということがわかります。

ビュー画面

上記のように作成することができるプロパティとビュー数を確認することが可能です。
作成することができる残りのプロパティ数やビュー数を確認しながらGoogleアナリティクスを利用することができるので、大規模サイトや他部署にて運用しているサイト、アカウントに関しても効率よく利用することができるようになったのではないでしょうか。