丸山 正彦
丸山 正彦
ソフトウェア・デザイン・エンジニア

アユダンテ創業時にエンジニアとして参画し、2011年一度退職、その後、大手ソーシャルゲームプラットフォーマー、IoT、HRテックのスタートアップを経て、2020年よりアユダンテに復帰。

ソフトウェアデザインチーム

スタッフへの質問

業務内容

エンジニアとして、自社サービスであるEVsmartやQuick DMPのエンジニアリング業務全般、また、コンサルティングチームの技術支援を行っています。

仕事へのこだわり

テクノロジーの変化が急速に進む中、エンジニアとして、その変化についてく必要があります。また、すでに得た知識もすでに、古い技術となっていることも多々あります。そのため、常に学び続けること、すでに得ている知識を学び直すことで、常にスキルを高めることを考えています。

最近手がけた案件
Quick DMPプロジェクトで、Googleのエンジニアからフレームワークを提供してもらい、それをアユダンテのサービスに導入する案件がありました。スキルの高いGoogleのエンジニアと一緒に携わることができ、良い刺激になりました。
今後仕事でやってみたいこと

まだまだ、アユダンテのエンジニアリングには課題が多くあるので、これまでグリーやスタートアップのQrio、ZENKIGENで培った経験を元に、プロダクトの品質をたかめるとともに、チーム全体のスキルの底上げ、そして何よりエンジニアが楽しくプロダクト開発に携われるよう、取り組んで行きたいと思います。

アユダンテはどんな会社?

出戻りという形で復帰しましたが、当時と変わらず、お客様にしっかり真摯に向き合う会社だと思います。