大内 範行

大内 範行

CSO (Chief Strategy Officer) & EVsmart プロデューサー

日本アイ・ビー・エム、マイクロソフト、Googleなどを経験し、Googleでは2011年から7年間、Googleアナリティクスのマネージャなどを歴任。その他、SEO会社の起業や日本の事業会社のデジタルマーケティングに従事。2019年からJellyfish副社長 VP Analytics、その後 2022年よりアユダンテに参画。また、2008年からは協議会「アナリティクスアソシエーション (a2i.jp)」代表としてデータ分析の普及に10年以上取り組んでいる。

CSO

スタッフへの質問

業務内容
50%は EVsmart事業の推進です。残り50%で、アユダンテの製品、マーケティング、マネージメントの戦略に取り組んでいます。
仕事へのこだわり
仕事を一緒に取り組む人々が成長していく姿を見るのが何よりも喜びです。
最近手がけた案件
GoogleではGoogleアナリティクスの最初の社員として参加し日本の事業を推進しました。並行して、8000名以上が参加するデータ分析者コミュニティ(a2i) を代表として継続してきました。アユダンテでも同様にチームメンバーが共に学び成長できる基盤を整備しています。
今後仕事でやってみたいこと
EV電気自動車購入者が増えています。皆様の生活が豊かになるメディアやアプリをアユダンテで育てていきたいと考えています。
アユダンテはどんな会社?
Google7年間のマネージメント経験から、アユダンテの安川、伊藤が取り組むマネージメントは、Googleの個人を成長させる最新のマネージメントと共通している点が多くあります。今後もよい点を伸ばしながら、一緒に働くメンバーを徐々に増やしていければと思います。

執筆に関わった書籍