商品購買とユーザー行動の「見える化」の実現
~Google Analyticsの導入決定から設定まで~

導入事例:アスクル株式会社様 http://www.askul.co.jp/

アユダンテ株式会社のコンサルティング事例です。Google Analytics認定コンサルタントであるアユダンテでサービスの導入からカスタマイズ設定のコンサルティング、トレーニングを実施したことによりツールの機能を最大限に活用できるようになり、スピーディーに進めることができました。

アスクル株式会社様

会社概要

アスクルは「お客様のために進化する」を企業理念とし、オフィスに必要なモノやサービスを「明日お届けする」トータル・オフィス・サポートサービスの会社です。専用のカタログ(紙媒体または、Web上)で商品を選んでいただき、ファックスもしくはインターネットを使って注文いただくと、当日または翌日にはお届けできるスピーディな配送サービスが好評です。

「明日来る」から「アスクル」というサービスの名称がそのまま会社名となりました。

導入経緯

アスクルでは、これまでもアクセス解析ツールを導入し、アクセスログは取得していましたがPVやコンバージョン件数を報告するといった一般的な利用状況でした。しかしウェブビジネスの重要性が高まる中、より一層の売上向上の為にはユーザー行動分析とマーケティング施策の効果測定が重要であると考え、アユダンテにGoogle Analyticsを使ったアクセス解析の設定と解析を依頼しました。

分析の課題

広告用ランディングページや特集などのページ単位の売上効果を計測したい。

  • 基本的な流入、回遊と、購買状況とを結びつけて分析できるユーザー行動の見える化の実現。
  • 流入元についてはさらに詳細に、新規顧客セグメントでの獲得数、購入件数、売上金額を計測したい。
  • さらに全体や平均だけでなく、購買が発生した商品単位でも、販売個数、客単価を計測し、流入やユーザー行動と結び付けて分析したい。

結果

Google Analytics認定コンサルタントであるアユダンテでサービスの導入からカスタマイズ設定のコンサルティング、トレーニングを実施したことによりGoogle Analyticsのもつツールの機能を最大限に活用できるようになり「この設定で果たして大丈夫か?」「確実にデータが取れているのか?」「もっといい方法はないのか?」といった不安を持つことなく、スピーディーに進めることができました。

アスクル株式会社様『商品購買とユーザー行動の「見える化」の実現』 のページ上部へ